IVY. COSMETICS

トップメッセージ

株主の皆様には、日頃より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

2019年3月期第2四半期の業績概況

株主の皆様には、日頃より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
当第2四半期におきましては、販売組織づくりの推進、稼働率向上、及び教育機会の拡大、特に販売教育の再徹底を推進してまいりました。
販売組織の活動指標である研修動員数は順調に推移しており、6月に発売した新製品「リ ホワイト」も好評で顧客拡大、並びに顧客満足の向上に努めた結果、レギュラー製品全般につきましては好調に推移しました。しかしながら発売3期目となる「レッドパワー セラム」は、販売会社の在庫調整の影響を大きく受けたことにより当初予定していた数量とは大きく乖離した受注となりました。同製品の当四半期売上予算に占める比率は75%と高いため、当四半期の売上は大幅減収となりました。経費節減にも努めたものの損益状況は悪化しました。
以上の結果、当会計年度の売上高は1,739百万円(前年同期比49%減)、営業損益は▲482百万円(前年同期462百万円)、経常損益は▲502百万円(前年同期465百万円)、当期純損益は▲558百万円(前年同期176百万円)となりました。
この業績結果を真摯にとらえ、損益状況の改善および財務体質の強化に全力で取り組んでまいります。

株主の皆様におかれましては、一層のご理解と変わらぬご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年12月

代表取締役社長 白銀浩二