IVY. COSMETICS

トップメッセージ

株主の皆様には、日頃より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

2018年3月期の業績概況

株主の皆様には、日頃より格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
当連結会計年度におきましては、上代売上400億円(小売価格ベース)を実現するべく取り組んでまいりました。
具体的には、「私はアイビー」を合言葉に、長期ビジョン「日本の肌はアイビーがつくる」のもと、訪販化粧品業界No.1を目指して訪問販売の事業拡大に経営資源を集中して展開してまいりました。活動原動力である販売組織のインセンティブ企画として、浸透美活液「レッドパワーセラム」の拡販を図る“キャッシュバックキャンペーン”、レギュラーベースの底上げのための“春のキャンペーン”および“スキンケアキャンペーン”を推進してまいりました。
新製品としては、「シールドサン グロッシーホディ UV25」、「モイストバランシング」、「アイビー メークアップコレクション グレイスフルレディ」、「ホワイトパワー セラム」を発売し、顧客拡大ならびに顧客満足向上に努めてまいりました。
しかしながら、販売組織の拡大計画が思うように図れず「レッドパワー セラム」および「ホワイトパワー セラム」の受注数が計画から大きく乖離致しました。
その結果、売上面におきましては売上高は減収となりました。また利益面におきましても、売上総利益の減少、経費を先行投資したことにより営業利益、経常利益は減益となり、当期純利益も減益(連結では赤字)となりました。
以上の結果、当連結会計年度の売上高は5,624百万円(前年同期比15.6%減)、営業利益は144百万円(同86.8%減)、経常利益は141百万円(同87.1%減)、親会社株主に帰属する当期純損失は88百万円(同-%減)となりました。

株主の皆様におかれましては、一層のご理解と変わらぬご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

※角質層まで

平成30年6月

代表取締役社長 白銀浩二